• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 確定申告やワンストップ特例制度に関して 』 内のよくある質問

5件中 1 - 5 件を表示

1 / 1ページ
  • 寄付金受領証明書の紛失・再発行

    寄付金受領証明書は各自治体で発行している為、弊社で再発行を承ることができません。 お手数ですがお申し込み先の自治体までご連絡いただけますようお願いいたします。 各自治体の連絡先は以下に記載がございます。 ・ふるさとチョイス各自治体ページ「自治体情報」タブ ・申込完了メール下部 詳細表示

    • No:301
    • 公開日時:2018/03/16 15:00
    • 更新日時:2020/04/13 11:27
    • カテゴリー: 確定申告
  • ワンストップから確定申告への切り替え(5自治体を超えた、申請漏れ等)

    ワンストップ申請の期限に間に合わなかったり、5自治体を超えてしまった場合の確定申告 への切り替え方法をご案内いたします。 ※ワンストップ特例制度の適用条件の一つに「1年間の寄付先が5自治体以下であること」 がございます。 ※確定申告の場合は、寄付先の自治体数に制限はございません。 ▼参考 ワンストップ特例制度をご利用予定の方へのご注意 https:/... 詳細表示

  • 実際の控除額はどこで確認できるか

    最終的な控除額は、5月か6月に居住自治体から送付される、「住民税決定通知書」の "寄付金控除" あるいは "税額控除額"という欄に記載されることになりますので、お手 元に届くまでお待ちください。 ※毎年6月から翌年5月に納税する住民税から控除されます。ふるさと納税をされた翌 年度分の住民税が控除対象となります。 以下に詳細をご案内いたします。 確定申告さ... 詳細表示

  • 確定申告、ワンストップ特例制度に関して

    確定申告はいつすればいいのか 1月~12月の間に行ったふるさと納税に対しての確定申告期間は、原則として翌年の2月 16日~3月15日になります。(カレンダーによる閉庁日の関係等で異なることがあります) ※2020年は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、確定申告の期間が4月16日まで延長されました。 (税務署以外の特設会場等では、受付期間が異なる可能性がござ... 詳細表示

  • お礼の品の価格合計が50万円を超えてしまった

    お礼の品の合計が50万円を超えた場合、またはほかの一時所得の金額との合計が50万円を 超えている場合は、ふるさと納税のお礼の品は、一時所得として課税されます。詳しくは 以下の総務省ふるさと納税ポータルサイトをご覧ください。 ▼総務省 ふるさと納税ポータルサイト よくある質問 Q14 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/c... 詳細表示

    • No:312
    • 公開日時:2018/03/16 15:00
    • 更新日時:2020/01/10 14:08
    • カテゴリー: 確定申告

5件中 1 - 5 件を表示