• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 確定申告やワンストップ特例制度に関して 』 内のよくある質問

4件中 1 - 4 件を表示

1 / 1ページ
  • 姓が変わった場合に必要な手続きについて

    以下に記載の事項をご確認いただけますようお願いいたします。 <寄付金受領証に関して> 寄付金受領証明書には、旧姓でも受理されるケースが多いようですが、 念のため、新しい姓名での 再発行をお勧めしております。 再発行の際は、寄付先の自治体にご連絡 をお願いいたします。 自治体の連絡先は、申込完了メール、もしくは、ふるさとチョイスの 各自... 詳細表示

  • 実際の控除額はどこで確認できるか

    最終的な控除額は、5月か6月に居住自治体から送付される、「住民税決定通知書」の "寄付金控除" あるいは "税額控除額"という欄に記載されます。 住民税額の決定は、前年1月から12月の1年間を3月15日までに申告を行います。 申告内容から4月から5月にかけて確認し、納税額を決定します。 そのため住民税は6月に納付が開始され、翌年5月まで納税となります。 ... 詳細表示

  • ワンストップ特例制度に関して

    ワンストップ特例制度にはご利用条件がございます。 条件1 もともと確定申告をする必要のない給与所得者であること ※以下に該当する場合、確定申告の必要があるためご利用いただけません。 ・二か所以上から給与収入がある場合 ・給与以外に不動産等の収入がある場合 ・年収2,000万円を超える所得者の場合 ・医療費控除を受ける場合 など ... 詳細表示

  • お礼の品の価格合計が50万円を超えてしまった

    一時所得は、年間お礼の品の合計が50万円を超えた額について課税対象となります。 超えている場合は、ふるさと納税のお礼の品は、一時所得として課税されます。詳しくは 以下の総務省ふるさと納税ポータルサイトをご覧ください。 ▼総務省 ふるさと納税ポータルサイト よくある質問 Q14 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czai... 詳細表示

    • No:312
    • 公開日時:2018/03/16 15:00
    • 更新日時:2020/10/06 17:22
    • カテゴリー: 確定申告

4件中 1 - 4 件を表示