• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 目的の決まった寄付に関して(災害支援など) 』 内のよくある質問

4件中 1 - 4 件を表示

1 / 1ページ
  • 代理寄付(災害支援)とは

    被災地の自治体職員は、市民の安否確認や避難所の整備などの活動により、ふるさと納税に 関わる受付といった事務業務が難しい状況にあります。 代理寄付受付は、被災していない自治体が、被災自治体に代わり寄付金を受け付けることで、 被災自治体の業務の負担を大幅に減らし、いち早く皆様からの支援を被災地自治体に届ける 仕組みです。 寄付金受領証明書は被災自治体... 詳細表示

  • GCF(ガバメントクラウトファンディング)とは

    自治体が行うクラウドファンディングです。 ガバメントクラウドファンディング(GCF)では、自治体がプロジェクトオーナーであるため、 安心して参加していただくことができ、自治体の課題解決にあなたの意思を反映することがで きます。 様々な地域がそれぞれの課題解決に向け、ふるさと納税を活用しています。 詳しくは以下URLをご覧ください。 ▼ふるさと... 詳細表示

  • ふるさとマンスリーサポーターについて

    ふるさとマンスリーサポーターの募集を行っている自治体のみお申し込みが可能です。 寄付金受領証明書は通常のふるさと納税同様に発行されます。 お申し込みいただいた月数分が年に一回(12月分の決済完了後)発行される予定です。 但し自治体により毎月発行される場合もございます。 ワンストップ特例申請の条件を満たせば、通常のふるさと納税同様にワンストップ特例 申請の... 詳細表示

    • No:3689
    • 公開日時:2020/06/25 15:15
    • 更新日時:2020/07/14 11:23
    • カテゴリー: 定期寄付(FMS)
    • ウィザードよくある質問
  • きふと、(思いやり型返礼品プロジェクト)について

    通常の返礼品は、売り上げを通して地域の産業支援、雇用支援等につながりますが、 思いやり型返礼品は、特定の施設等に返礼品を寄贈したり(直接支援)、障がい者福祉 施設等で作られた品を受け取る(間接支援)ことで、地域のNPOや児童養護施設などの 支援に繋がります。 思いやり型返礼品には4つの分類がございます。 支援型/寄贈型/協賛型/参加型 詳細は下記ペー... 詳細表示

4件中 1 - 4 件を表示