• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 制度や控除上限額に関して 』 内のよくある質問

13件中 11 - 13 件を表示

2 / 2ページ
  • 自分がふるさと納税できるのか分からない

    所得税や個人住民税を払う必要のない方は、寄付金控除は受けられません。 ただし、ふるさと納税は自治体への寄付になりますので、寄付はどなたでも可能でござ います。寄付金控除を受けるには条件があり、年収、家族構成、その他の控除の金額等 によりその上限額が決定されます。 ふるさと納税は、おもに翌年の住民税からの控除となります。 新入社員の方などで、今年住民税を納... 詳細表示

  • 産休、育休中のふるさと納税について

    寄付の控除上限額は、寄付をされる年(1月1日~12月31日)の収入によって決まります。 産休、育休中に収入が減る場合、控除の上限額に影響いたしますので、あらためて上限額 を確認していただけますようお願いいたします。 ▼ふるさとチョイス 控除上限額シミュレーション https://www.furusato-tax.jp/about/simulation 詳細表示

    • No:389
    • 公開日時:2018/03/16 15:00
    • 更新日時:2020/06/30 10:20
    • カテゴリー: 控除上限額
  • 株式の譲渡益がある場合、特定口座でも申告した方がよいのか

    ふるさと納税の控除上限額は、住民税所得割額によって決まります。 株式の譲渡益は、 特定口座の場合は申告不要ですが、申告することで住民税所得割額が大きくなりますので、 控除上限額を大きくしたい場合は、特定口座の場合でも申告する必要がございます。 詳細に関しては、弊社が提携する税理士法人までお問い合わせをお願いいたします。 【無料相談】 税理士法人エム・エム・アイ ... 詳細表示

    • No:348
    • 公開日時:2018/03/16 15:00
    • 更新日時:2020/09/18 20:17
    • カテゴリー: 控除上限額

13件中 11 - 13 件を表示