• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1866
  • 公開日時 : 2019/11/28 10:21
  • 更新日時 : 2020/11/09 17:05
  • 印刷

自分がふるさと納税できるのか分からない

自分がふるさと納税できるのか分からない
カテゴリー : 

回答

所得税や個人住民税を払う必要のない方は、寄付金控除は受けられません。
ただし、ふるさと納税は自治体への寄付になりますので、寄付はどなたでも可能でござ
います。寄付金控除を受けるには条件があり、年収、家族構成、その他の控除の金額等
によりその上限額が決定されます。
 
ふるさと納税は、おもに翌年の住民税からの控除となります。
新入社員の方などで、今年住民税を納めていない場合でも、翌年に住民税が発生する場
合は寄付金控除が受けられます。
 
上限額については、以下のURLより、簡易的に控除の上限額、実際の控除金額を確認
することが可能ですのでよろしければご利用ください。
 
▼「ふるさと納税」還付・控除限度額計算シミュレーション
 https://www.furusato-tax.jp/about/simulation
 
また以下のご連絡先より、弊社と提携しております税理士法人エム・エム・アイにご相談
いただくことも可能です。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
税理士法人エム・エム・アイ
メール:info@m-m-i-g.com
電話 03-3778-2202
平日  10:00~15:00
※源泉徴収票や確定申告書の控えをご用意の上「ふるさとチョイス」を見たと
 お電話いただければ【無料】で税金控除額(目安)をご案内いたします。
※分離課税については計算が複雑なため、申し訳ございませんが無料での計算
 は行っておりません。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------

お問い合わせ

ご不明な点が解決されない場合は、下記よりお問い合わせください。
フォームからお問い合わせ

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます