• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 248
  • 公開日時 : 2018/03/16 15:00
  • 更新日時 : 2019/02/20 11:54
  • 印刷

税控除申請後の控除額はどこで確認できるか。

回答

確定申告された場合とワンストップ特例制度を利用された場合で若干異なります。

1.確定申告された場合は、
(1)所得税の還付
(2)住民税の減額
  の、2つの方法で控除されます。

(1)については、確定申告の際の書類に還付額が記載されています。還付金は確定
   申告書に記載した銀行口座に振り込まれます。
(2)については、5月か6月に居住自治体から送付される、「住民税決定通知書」の
   寄附金控除 あるいは "税額控除額"という欄に記載されています。
   税額控除の欄は、他の控除がある場合には合算された金額が記載されます。

2.ワンストップ特例を利用された場合には、
(1)住民税の減額のみで控除されますので、ふるさと納税をされた翌年の5月か6月に
   居住自治体から送付される、「住民税決定通知書」の"寄附金控除" あるいは "税額
   控除額"の欄に減額金額が記載されますので、こちらで確認することができます。
   税額控除の欄は、他の控除がある場合には合算された金額が記載されます。
 ※ワンストップ特例申請を利用した場合、全額住民税から控除されます。
 ※控除額は、確定申告を利用した場合の「住民税からの控除額+所得税の還付額」と同額です
 
最終的な控除額をお知りになりたい場合は、お住いの自治体までお問い合わせください。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます