• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 258
  • 公開日時 : 2018/03/16 15:00
  • 更新日時 : 2020/10/23 11:21
  • 印刷

家族でのカードで決済や、代理で寄付申込していいのか

・家族のカードで決済したが問題ないか
・代理で手続きをしてもいいのか
カテゴリー : 

回答

家族のカードでの決済、決済名義について
 原則として、すべてのお支払方法において寄付控除を受ける方と決済をする方は同一である
 必要があり、そうでなければ「寄付金受領証明書」は有効となりません。
 但し、家計を一にしている場合は、「代わりにご家族が立て替えて支払った」とのメモを
 残すことで、控除は有効との判例があります。

 また、家族カード等を利用していて下記のような場合は、カード名義が異なっていても問
 題ございません。
 ■寄付申込者:Aさん
 ■カード名義:Aさんの妻Bさん
 ■カード引き落とし口座:Aさん

 また、自治体ではクレジットカード名義やカード番号を知ることができないため、お申し
 込みされた方の名前で「寄付金受領証明書」を発行します。
 そのため、実際はそのまま確定申告をしても控除されるケースがほとんどのようですが、
 本制度のルール上は寄付者と支払者が同一である必要がありますので、弊社としては名義
 が違っても大丈夫ですという回答がいたしかねます。
 
代理でのお手続きについて
 ご本人の了承を得た上で、別の方が寄付のお手続きをされることは問題ございません。
 ただし、お申し込みの際は寄付者様ご本人の情報をご入力いただけますようお願いいたします。
 また、クレジットカード等でのお支払いは寄付者様ご本人名義である必要がございます。
 
 なお、会員登録をされる場合も、寄付者様ご本人のお名前でのご登録をお願いいたします。
 また複数名分をまとめて管理される場合、寄付者様ごとにそれぞれ会員登録をされること
 をおすすめいたします。
 ※自治体によっては、寄付申込フォームで寄付者名が変更できない場合もございます。
 
 一つのメールアドレスで複数の方の会員登録をする方法は、下記ページをご参照ください。
 ▼よくある質問 同一のメールアドレスで複数の会員登録はできるのか
 
補足説明

原則、寄付者様ご本人名義のクレジットカード、引き落とし口座で決済する必要があります。
また、原則、寄付申込後のキャンセルはできません。

本人名義・本人口座以外のクレジットカードで決済をしてしまった場合は、受領証明書等が発行な
ど寄付手続きが進む前に、速やかに寄付先の自治体にご相談いただけますようお願いいたします。

各自治体の連絡先は以下に記載がございます。  
・申込完了メール下部  
・ふるさとチョイス各自治体ページ「自治体情報」タブ

ふるさと納税制度は、ご寄付いただいたご本人に対して控除が適用される制度になりますので、
各個人でのお申し込みになります。

収入や家族構成により、それぞれ控除の上限額が異なりますので、事前に以下よりご確認いた
だけますようお願いいたします。
▼ふるさとチョイス 控除上限額シミュレーション
https://www.furusato-tax.jp/about/simulation

お問い合わせ

ご不明な点が解決されない場合は、下記よりお問い合わせください。
フォームからお問い合わせ

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます