• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 4581
  • 公開日時 : 2022/10/20 00:00
  • 更新日時 : 2022/11/29 19:01
  • 印刷

各支払い方法の下限額・上限額について

・各種支払い方法の下限額・上限額について
・100万円以上の寄付の支払い方法について
カテゴリー : 

回答

決済上限額は、サービス提供元の会社で設定が異なります。
ご希望の決済サービスの仕様をご確認のうえ、ご選択をお願いいたします。
 
各種支払い方法の下限額・上限額について(1回の寄付額)
いずれも下限額が2000円以上、上限額は支払方法ごとに設定がされています。
 ※GCF災害支援の場合
  郵便振替等のオフライン決済選択で、2000円以下でも寄付が可能です。
 ※2000円以下のお礼の品をご希望の場合
  自治体ごとの寄付金額の合計が2000円以上になるよう選択してください。
  また、自治体により別途最低寄付金額が設定されている場合もあります。
  • 銀行振込(GMOあおぞらネット銀行)  1億円まで
  • 郵便振替                                             1億円未満
  • クレジットカード払い                        1000万円未満
  • 楽天ペイ                                             1000万円未満
  • Amazon Pay                                       1000万円未満
  • メルペイ                                             100万円まで
  • あと払い(ペイディ)                        2千円~最大30万円まで※上限額の詳細は▼こちら
  • PayPal                                                100万円まで
  • ネットバンク支払い(ウェルネット) 100万円未満
  • au PAY                                                30万円まで
  • d払い                                                   10万円まで※弊社仕様のため
  • d払いミニアプリ                                 10万円まで※弊社仕様のため
  • auかんたん決済/au WALLET            10万円まで
  • ソフトバンクまとめて支払い              10万円まで
  • ペイジー支払い(ウェルネット)          5万円未満
  • コンビニ支払い(ウェルネット)          5万円未満
  • PayPay              支払い設定により異なる※詳細は▼こちら
手数料の詳細は ▼各支払い方法ごとの手数料について をご参照ください。
 
100万円以上の寄付の支払い方法について
上記の通り1回の寄付申込金額が100万円以上の場合は、決済手段が以下へ限定されます。
・1億円以内:   
  銀行振込(GMOあおぞらネット銀行)
・9,999万9,999円以内:
 郵便振替(トラストバンク収納代行)
・999万9,999円以内 :
 クレジットカード払い(GMO)、楽天ペイ、Amazon Pay
・100万円以内:
 メルペイ、ペイパル
 
自治体発行の納付書では、郵便振替となりますが1000万円以上でも手続可能です。
寄付希望の自治体で「納付書払い」がない場合は、直接自治体へご相談ください。
自治体の連絡先はこちらをご参照くださいませ。
 
なお、年収2,000万円を超える方向けに、ご希望に沿った寄付先のご提案や、
代理寄付が可能なサービスをご用意しております。
よろしければご利用くださいませ。
 ▼ふるさとチョイスコンシェルジュ(平日9:00~18:00)
 https://www.furusato-tax.jp/customer/concierge
補足説明

GCF及び災害支援への寄付申込の場合、決済手段によっては2,000円以下でのお申し込みも可能な場合があります。

お問い合わせ

ご不明な点が解決されない場合は、下記よりお問い合わせください。
フォームからお問い合わせ

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます