• No : 5203
  • 公開日時 : 2021/02/09 00:00
  • 更新日時 : 2021/10/11 16:04

確定申告に関して

寄付を6自治体以上された場合は、どなたでも確定申告の必要があります。
5自治体分ワンストップ申請をされていても、すべての自治体の寄付を申告
し直さなければなりません。
なお、2021年度より提出書類への押印は不要となっております。
 
確定申告はいつすればいいのか
 1月~12月の間に行ったふるさと納税に対しての確定申告期間は、原則として翌年
 の2月16日~3月15日になります。(祝日などの調整で異なることがあります)
 2021年は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、確定申告の期間が延長されました。
 詳しくは国税庁ホームページ、最寄りの税務署にお問い合わせをお願いいたします。
 
どこに提出するのか
 管轄の税務署になります。
 また、役場等に臨時の申告会場が設置されることもございますので、詳細は役場
 にお問い合わせいただけますようお願いいたします。
 
必要なものは何か
 ・寄付金受領証明書
 ・源泉徴収票
 ・還付金受取用口座番号(ご本人名義のもの)
 ・マイナンバーカード(顔写真付きで住民票と相違ないもの)
  ※マイナンバーカードをお持ちでない場合は、個人番号(マイナンバー)記載の
   書類と身元確認書類。例:マイナンバー記載の住民票の写しと、運転免許証
 ふるさと納税 確定申告ガイドにて詳細な説明がございます。
 
申告書の作成方法
 ふるさと納税 確定申告ガイドにて詳細な説明がございます。
 
※令和3年発行開始の「寄付金控除に関する証明書」についてはこちら
※「オンラインワンストップ申請・寄付金受領証明書ダウンロード」は停止しました。
 
下記の項目をご参照いただけますようお願いいたします。

お問い合わせ

ご不明な点が解決されない場合は、下記よりお問い合わせください。
フォームからお問い合わせ

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます