• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 265
  • 公開日時 : 2018/03/16 15:00
  • 更新日時 : 2020/02/26 13:50
  • 印刷

今住んでいるところは住民票の住所と異なるが問題ないか

回答

住民票の住所を変更していない場合であっても、ふるさと納税の申請は、住民票記載の
住所でお願いします。

住民税の課税の基準は1月1日時点に住民票があるところになり、また、確定申告で
記載する住所も住民票の住所になりますので、その住所が書かれた寄附金受領証明書が
必要になります。
補足説明

※住民票の住所と納税先の自治体が異なる場合
 納税先の自治体から住民票所在地の自治体へ確認が入る可能性がございます。
 必要なお手続きは、自治体により異なりますので弊社では詳細なご案内ができかねます。
 恐れ入りますが、納税先の自治体にご確認いただけますようお願い申し上げます。
 また、給与からの特別徴収で納税されている場合は、会社の担当部門へご確認いただく
 こともお勧めいたします。

お問い合わせ

ご不明な点が解決されない場合は、下記よりお問い合わせください。
フォームからお問い合わせ

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます